写真散歩 ……

心臓弁膜症という病気になってから、PM8:00には寝てしまう習慣が身に付き、以前の様なブログ記事が書き難くなってしまった変態オッサン。

東京に住んでいた頃から写真が趣味だった私は、30年以上に渡り“熱心なNikonユーザー”でありましたが、北海道ド田舎のスナップ フォトを撮るに当たり「デジカメの命はイメージセンサーなので、“イメージセンサー世界一”のSONY製カメラが世界一なんじゃねーの?」と思った訳でありまして、2年前に無理して「α7II」を購入してみたら、コレが小型軽量でLEICAに迫るミニマル デザイン。加えて“超高性能”で凄いの何のって……………

個人的な感想としてNikonは天然色、Canonは理想色、対してSONYは独自の“SONY色”。赤と青の表現力は間違いなく“世界一美しい”と感じますが、ソノ代わりに肌色の表現力がイマイチ。但し、極めて“中毒性の強い色調”故に熱心なファンが多いのも肯けます。スッカリ“SONY菌”に感染してしまった私は、サブ機として「RX100」まで購入してしまいましたら、1型センサーにも拘らず「君ってAPS-Cだっけ?」とツッコミたくなる程の、謂わば“手のひらサイズ超高性能”。

通勤バッグに入れて毎日持ち歩き、バイト帰りに夕陽撮ってますわ。

そんなこんなで、本日は最近撮影したスナップ フォトの一部を御紹介したいと思います。

そんでもって、RX100で撮った“夕陽シリーズ”がコレ。

「写真散歩」……………

健康にも良いので是非ともオススメ致します!

( 写真1〜6は「α7II+Carl Zeiss Sonnar FE2,8/35」、写真7〜9は「RX100」で撮影。 )

“写真散歩 ……” への2件の返信

  1. PM8時にご就寝とは、全く以てオドロキであります。2時か3時頃には目が覚めてしまうのではないですかね。以前、片岡鶴太郎さんが、毎日PM7時頃には寝てAM1時頃起床しヨガを行っている、ということを聞いたことがありますが、少し似ているのでは…
    すっかりSONYさんのカメラの虜(!?)になった様でありますが、仰る様な中毒性の発色(?)は手に取るように分かります…。

    1. 確か片岡鶴太郎さんはソレが原因(?)で“ヨガ離婚”したのでは?……………
      因みに私、日曜日はPM7:30頃に寝てしまいます。
      ところで、SONYさんに欠けているのは第一に“ボディーのタフネス”だと思います。
      Nikonさんは米軍、NASA、ロシア科学アカデミーetc.といった“特殊なクライアント”に正式採用されており、ボディーの強靭さが違います。第二に、マウント径が小さ過ぎて“明るいレンズが設計不可能”な点。
      SONYさんとしては、“世界最小最軽量の中判カメラ”開発を視野に入れた方が宜しくかと思われます……………

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)