想定外から規格外へ ……

突然では御座いますが……………

9月6日未明に発生した『 北海道地震 ( 仮称 ) 』に起因する“長時間停電(続行中)”により、iPad Proを満足に使用出来ない環境に落ち入りました。

よって本日は、予定を変更して「 変態オッサンによる“御礼並びに注意喚起” 」をお伝え致しますので御了承下さい。

 

❇️ 先ずは、本州を襲った台風で被害に遭われた方々に対して、心より御見舞い申し上げます。

❇️ 次に、「 御見舞いメール 」etc.を沢山戴きました事を心より感謝致します。

お陰様で地元(北海道 オホーツク エリア)は被害が微細でありまして、私自身も“地震が発生した事すら気付かない状態”でしたが、“長時間停電”にはヒジョーに困っております。

 

今回、本州の“大型台風直撃”と北海道の“大型地震”が続いてしまいましたが、「 天災 」故に、運が悪ければ将来“更に悲惨な事態”も充分予想されます。

最も重要な点は、TVで報道された「 大型タンカー 橋脚衝突事故 」や「 関西空港 完全シャットダウン事故 」等、我が国では“かつて見た事がない大惨事”が、昨今ではスッカリ“日常茶飯事”になっている事実であります……………

つまり、“予想外(想定外)”どころか“規格外の脅威”が日常化しつつあり、過去に取り組んだレベルを遥かに超える、新たな“災害対策”の必要性に迫られていると考えます。

 

“個人的には全く評価していないアノお方”が、今後も総理大臣をお続けになると思われますが、“無駄な予算&無駄な大臣”を一掃して、あらゆる災害に対応した「 ハイパー災害 対策法案 」制定を、今こそ御検討頂きたいと切に願います!

 

❇️ PS ) バッテリー残量12%、何とか間に合いました……………

 

 

 

 

 

 

 

( 写真は共に自身のインスタグラムより。)

“想定外から規格外へ ……” への2件の返信

  1. 心からお見舞い申し上げます…。
    自然の猛威は止まるどころか、一層の拡大の様相。それにしても、今回の北海道胆振東部地震は、この時季に発生して良かったと安心するところです。もし2月の-30℃の気温下だったら、停電で暖房が使用できず、想像できないほどの二次災害が発生していたと考えるからです。
    地球46億年の歴史の中では、ほんの一瞬の出来事に過ぎないのではと妙に納得するところでありますが、此処のところ、予想外・規格外の自然災害が目白押しでありますので、仰る様にハイパー災害 対策法の立法が急務と考えます。

    1. 仰る通り……………
      “真夏”もしくは“真冬”でしたら、2時的被害が更に拡大したと思われます!!
      ソレにしても、アメリカの某 有名シンクタンクは“根室〜日高ラインの危険性”を訴えておりましたが、むしろ「北海道の“内陸及び南部”は日本ではトップクラスの安全性。」と発表しておりました。ところが札幌近郊直撃デスから、改めて“地震予測は不可能”と証明されてしまった訳であります。
      親方考案による“ミミズを使用した”地震予測システム「 ニョロロ 」が、ひょっとして予想外にイケるかも知れませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)