既にそこにある危機 ……

本日は冒頭から引用で失礼致します(以下引用)。

 

【 金正恩氏殺害も選択肢? 米、ソウル南方に核再配備も検討 特殊部隊を北朝鮮に潜入も 米NBC報道 】(産経ニュース)

米NBCテレビは7日、国家安全保障会議(NSC)が北朝鮮政策見直しの中で検討している北朝鮮の体制転換に関し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の殺害が選択肢として上がっていると伝えた。在韓米軍への戦術核兵器の再配備とともに、すでにトランプ米大統領に報告されたという。複数の情報機関や軍の高官が明らかにした。NSCはトランプ氏の指示を受けて「あらゆる選択肢」を対象にした政策見直しを実施。北朝鮮指導部を排除する計画は「斬首作戦」と呼ばれ、金委員長のほか核・ミサイル開発計画に責任を持つ高官の殺害が検討されているという。(2017年4月9日)

 

専門家を含む我が国多くの方々は、アメリカが本当に北朝鮮に対して“直接的武力行使”なんてしないだろーと考えていらっしゃいます。何故なら自ら“世界警察”の看板を降ろしてしまったアメリカが、国連決議無しに北朝鮮を武力攻撃しよーものなら、国際社会から孤立してしまうのは容易に想像出来るからであります。よって、いくら“強硬派”のドナルド トランプさんとは云え、さすがに「 そんな“愚行”に及ぶハズがない 」というのが大多数の御意見かと思われます。

しかしながら、ドナルド トランプさんにとって北朝鮮問題は、既に次のフェイズに移行しているのかも知れません……………

ドナルド トランプさんは先日、トランプ陣営“影の大統領”とまで呼ばれたスティーブ バノンさんを「 国家安全保障会議 ( NSC ) 」常任メンバーから追い出しました。一説にはスティーブ バノンさんは、シリア攻撃には大反対だったと言われております。そしてソノ数日後には、“北朝鮮唯一のスポンサー”である中国、習近平国家主席との晩餐会中に、“一発約7000万円”のトマホーク ミサイルを“59発”もシリアにブチ込んでしまったので御座います。

まるでオリバー ストーンさん映画の様なコノ演出で、あたかも習近平さんに「北朝鮮問題に関しても、ハナから中国には何も期待してないゼ。」とアピールしたのだと思われます。

つまり、ドナルド トランプさんにとっての武力行使は、もはや“エグゼクティブ ディシジョン”ではなく、単なる政治行動の一つなのであります。

ところで、万が一にも北朝鮮がアメリカによって攻撃された場合、先ず最初に“火の海”になるのは、アメリカ同盟国でもある隣国ジャパンなのでありますが、世界で唯一“国防ド素人のオバさん”が防衛大臣を務め、国会では連日“大阪のオモロイおっさん事件(籠池劇場)”でヒジョーに盛り上がっているジャパン。こんな状態で本当に大丈夫なのでしょーか?(以下引用)……………

 

【 北朝鮮、6度目の核実験準備が完了か 衛星画像で分析 】(CNN)

米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究所の北朝鮮問題研究グループ「38ノース」は12日、北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)核実験場で6度目の核実験の準備が全面的に整った兆候が見られるとの分析結果を発表した。同グループのアナリストであるジョセフ・ベルムデス氏がCNNに明らかにした。商業用衛星の撮影画像を分析した結論で、過去6週間における同核実験場での動きは準備が最終段階にあることを示唆していると指摘した。(2017年4月13日)

 

着々と“北朝鮮包囲網”を固めつつあるドナルド トランプさん。おそらく、アメリカ国防長官さんが韓国を訪れる時コソが、北朝鮮に対する“直接的武力行使”をアメリカが決定した瞬間だと私は考えますが、因みに某アメリカ シンクタンクによれば、ジャパンには「“約20人”もの北朝鮮諜報部員が常駐している。」との“誠に興味深い噂”もあります。

『 “脇が甘くて投げやりの首相” & “ド素人のオバさん防衛大臣” 』コンビのジャパンが、もし北朝鮮に攻撃されてしまったら?と考えただけでも背筋の凍る想いが致しますが、国民の“危機管理意識”が問われているのは“正に今”なので御座います。

 

そもそもヨーロッパ各国の首脳さんが、ドナルド トランプさんとは距離を置いて静観している中、ジャパンの首脳さんだけが早速お会いして「ドナルドと親友になったゼ。」と蜜月振りを世界にアピールなさいました。そんな“親友”ドナルド トランプさんから「シンゾー、北朝鮮を攻撃するからユーも手伝ってくれ。」と頼まれたら……………

我々ジャパニーズは、長らく“アメリカ軍基地があるから安心だ”と考えておりましたが、今後は“アメリカ軍基地があるから、戦争に巻き込まれる可能性がある”と改めなければいけません。

変態オッサンに今出来るのは、コノ“御二人のヘアスタイル”がジャパンで流行しない事を祈るのみであります!

 

( 写真は全てネットから拝借。)

“既にそこにある危機 ……” への2件の返信

  1. 仰る通り、既に危機の臨界状態と思われます。アフガニスタンへの大爆撃の次は、もう北朝鮮しか残っておりません!! 髪型の変なあのオッサンなら必ず実行します。
    コードネーム ジェラニモ抹殺時は、作戦名 Operation Neptune Spear でしたが、正恩抹殺のコードネーム、作戦名を後でこっそり教えてください。
    ところで、サリンおよびVXの両神経ガス対応の防御マスクを既にご準備済みとのことですが、大変恐縮ですが、着払い結構ですので是非自宅へ2個送ってください。

    1. 私が入手した情報によれば……………
      コードネーム「 カルビクッパ 」作戦名「 サムギョプサル 」暗号名「 ソニョシデ サランへ 」かと思われます!!
      私にもお声が掛かる可能性がありますので、ソノ際は「作戦完了後にSMTレストランで奢ってくれて、少女時代グッズを買ってくれるのなら報酬はいらない。」と言うつもりで御座います。
      ところで、最大の問題は我が国に「 THAAD(高高度迎撃ミサイル) 」が無い点と、北朝鮮ミサイルの精度が低い事が幸いしてトレースラインが定まらず、結果的に“迎撃され難いシロモノ”に仕上がってしまった事でしょーねぇ……………
      因みに、私が使っている「 防毒マスク 」は安物ですので、ドン キホーテさんetc.で購入可能かと思われます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)